Interview

阿久津 翔(あくつ しょう)

採用に対する想い

俺らっぽいやつ」と一緒に働きたいと考えています。
一緒に働いていく中で上手い飯を一緒に食える仲間ですね。
また夢を語り合える仲間を探しています。

求職者の皆さんも今までの人生の中でアルバイトや部活、サークルで良い仲間と出会った時は楽しくできるし、成長してる瞬間だと思うんですよね。
「学生時代、これだけ頑張ってきた!」「この仲間大切だよね!」っていう延長線上で「うちの会社って良いよね!」って思ってもらいたいし、俺もそういう仲間と働きたいし、そういうことを作り上げることが、今の僕の仕事です。

どんな会社にしたい?

日本一の生産性をつくれる会社にしたいと思っています。
そのためには人が必要です。
入ってきた人たちには、日本一を目指してる会社にいれるって喜びを感じてもらいたいし、そんな未来を共につくるために語り合っていきたいですね。

この未来を創るためには、みんなが思い、語り続けることだと思っています。
会社の役員や経営者が語るのは当たり前だと思いますけど、入ってきた新人も共につくっていきましょうねっていう環境があれば間違いなくそこに向かっていけると思います。
みんなで思って、語り続けて未来を創りたいですね。

個人のビジョンは?

まずは、役員になることが通過点。
将来的には社長になりたいですね。
社長になったら、この業界の中で生産性ナンバーワンになりたいです。

営業部長として立場を任された時にもっと変えていきたいって想いが強くなったのは事実ですね。
頑張り続ければ、示し続ければ結果はついてくるし、人に信頼されるし、そこで自分の成長につながったし、後輩にもそういう部分を見せていきたいし。
イケてる会社、誇れる会社にしたいってところが一番かもしれないですね。

明伸は、チャンスを与えてくれる会社です。
それをつかめるかつかめないかで自分の成長にもつながるし会社の成長にもつながるって思いでやってもらいたいと思っています。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。